Concept

DSURFACE

DSURFACEは、
私たちが幼少の頃から
ストリートで培ってきた鋭い感性と
厳しい鍛錬から会得したクリエイティビティを用いて
何の意味や価値を持たなかった只の壁 -SURFACE- に
新しい「意味」や「価値」を与えるために発足したクリエイティブ・オーガニゼーションです。

DSURFACEのファウンダーは各々が東京の都市部で生まれ育ち子供の頃から無意識のうちにストリートのサブカルチャーを身近に感じて育ちました。その環境の中私たちはグラフィティの魅力に取り憑かれこの文化の可能性と未来の形を模索してきました。
それまではグラフィティライターとしての経験や感性を活かせる機会や仕事や生き方が日本には存在しませんでした。
しかし、海外ではグラフィティ出身のアーティストによる巨大な壁画、ミューラル(Mural)がポピュラーとなり多くのアーティストがその道で活躍していました。違法性のある行為では決して実現できないスケールの大きなミューラルは公共芸術の中でも群を抜いて視聴率が高く、どんな人でもその壁の前を通れば素晴らしい作品を見ることができます。

ミューラルに凄まじい可能性を感じた私たちは、日本でこの文化を定着させ多くのアーティストの活躍の場増やし、より多くの人々と素晴らしい作品を共有し感動を与えたい、と強く思うようになりました。
私たちはこの目標を実現し、大きなムーブメントを起こすべく日本の建築事情や日本人の価値観を理解した上で海外とは異なる独自のメソッドを構築し、クライアントに対して柔軟でありながらも責任感のある運営を目指しました。

DSURFACEだけが 50名を超える世界的なアーティストを招聘することが可能です。

まずはどのようなアーティストが存在して、どのような作風で、今までどのような作品を残してきたのかを知ることが大切です。私たちが作るリストはほんの少し知識があれば誰でも作ることができるかもしれません。しかし、私たちが他のディレクターや代理店と違う唯一の点は、私たちが彼らの作品や人間性を愛しているということです。あなたが気になったアーティストと作品に関して疑問やご質問があれば、それを答えるために私たちがいます。アート作品の価値を信じるために最も大切なことは、、、自分で好きなアーティストを決め、彼らの作品の価値をご自身でつけることです。

DSURFACEだけで 「提案」「MTG」「デザイン」「施工」「拡散」「アフターケア」まで行うことができます。

新築の建築物は施工に入れるタイミングが限られており、ゼネコンや職人とのコミュニケーションや情報共有が非常に大切です。海外から来たアーティストには現場でコミュニケーションが取れず、アーティストは厳しい作業環境を強いられることがあります。そうなるとアーティスト本来のスキルやポテンシャルが存分に発揮されない不完全な作品が生まれる可能性も出てきます。そのようなことがないよう環境調整をしっかりと行い、施工時にサポートすることが必須となります。これは画材の手配や移動手段、宿泊先の提案、高所作業者や道路使用許可証の取得等も含まれます。

DSURFACEだけで行えるプロジェクトがあります。

DSURFACEは日本のグラフィティシーンを代表するアーティストや写実表現のプロ、そのほか様々な作風やテーマを再現できるよう、国内外に制作チームを抱えています。 これはクライアントの方が明確な意見や要望を持っていた場合でもそのリクエストを可能な限り実現するための特別なチームです。

DSURFACEだけで写真およびビデオの撮影ができます。

ミューラルは大きく時に10F建てのビル一棟に相当する高さまで作品が描かれていることになります。通常見上げる形になるため絵の全貌を捉えることは地上からでは困難です。その場合ドローンやレール等特殊な技法を用いての撮影となりますが、ミューラルの魅力や絵のディテールを美しく残すには独自の手法があります。

注:このページに掲載されている画像はDSURFACEのファウンダーたちが過去に携わった施工や作品を集めたものです。ディレクションやオーガナイズを行った案件と実際に施工やデザインを行なった案件が混在しています。どれもDSURFACE名義での制作ではないため、第三者との共有及びインターネットや他のメディアで転用することはお控えください。